2017 motoGP round15 ツインリンクもてぎ days1 Oct,13 Fri

鈴鹿時代からもう30年近く毎年参戦しているmotoGP FIMロードレース世界選手権第15戦 ジャパングランプリ ツインリンクもてぎに金曜日から行って来ました。まずは、第一日目、フリープラクティスの模様を。

キャンパーにとって改悪のもてぎ

待ちに待ったmotoGPもてぎラウンドですが、キャンパーの我が家にとっては今年より駐車場でのテント泊が大幅改悪、規制強化されたのが痛いです。

今までN5駐車場のほぼ全エリアが駐車料金のみでテントOKだったものが、半分くらいが指定有料サイトとなり、N5の最奥部にちょこっとだけフリーのテントスペースがある始末…

更に細かくサイトが区切られて、課金課金課金…どこに行っても課金だらけのF1の様な有様。ドルナへの上納金が厳しくなったのか、ここ数年のmotoGP人気に味を占めてのHONDAグループサイドからの守銭奴的運営か…

いづれにしても、広大なサーキットをピクニック感覚で家族連れで呼び込み、比較的リーズナブルな料金でモータースポーツの裾野を拡げる事が大事なのに、あらゆる場面で規制を強めて、課金してゆく姿勢に疑問しか残りませんでした…

本当にもてぎはフジと違い、キャンパーに優しく無いサーキットです。

ついでに犬連れにもありえない位優しく無いサーキット。

どこをみても規制規制規制。

ここは入っちゃダメ、あそこもダメ

OKなとこはロクにサーキットなんか見えないようなエリア。(最終コーナーをかなり遠くの高い位置からチョコっと見える位置。基本、オーバルを基本にその周辺にロードを擁したサーキットデザインなので、既存の観客席からロードはみな遠く、今やただのムダ。駐車場になっているオーバルコースはどうするんだ。。。な状態)

規制のオンパレード…

性善説で成り立っているフジ(トヨタ)

性悪説で成り立っているもてぎ(ホンダ)

ま、企業姿勢なんでしょうかね?大らかさ。ってものがホンダには皆無と言う事がよく分かります。

とはいえmotoGP 鈴鹿時代から観戦を欠かした事のない我が家では、行かないと言う選択肢は無いですし、犬を連れて行かないと言う選択肢もありません。

て事で13日の金曜日 am1:00

N5駐車場に至近の北ゲート到着。

出遅れた様で既に20台近い車が並んでいます…

キャンプ泊無理かもしれない…そうなると3日間車中泊、それも期間中全て雨予想

何も良いイメージが湧かないまま、不安を胸に車中泊します。

雨のもてぎ北ゲート、13日の金曜日丑三つ時…

南ゲートの入場待ちが非常に多い事より、朝の5時15分、定刻よりも1時間45分早くゲートオープンです。急いでN5の際奥部に急ぎます。

雨のもてぎでサイト設営

心配も杞憂に終わり、なんとかテントを張るエリアを確保できてホッとするのもつかの間、雨の中の設営になります。

この日の天気予報は雨

ずーっと雨

限りなく雨…

なかなか泣きたくなる様な初日のフリープラクティスの開始です。

FP1

予報通り、シトシトとかなり激しい雨が繰り返し、ほぼ隙間なく雨が降り続く一日となってしまいました…

とはいえ、大切なフリー走行、一年ぶりのもてぎの感触を確かめるようにライダー達が雨の中果敢にコースに臨みます。

なお、今日は5コーナーの「激感エリア」(各日とも3,000円有料エリア。短いストレートからの突っ込みからの立体交差に向かっての立ち上がり。マシンの挙動を掴みやすいエリアです。)

10時からのmotoGPクラスのFP1は、1日のうちでも1番雨が強かったタイミングでのスタートになりました。

YAMAHAのビニャーレス。YAMAHA勢の中ではかなり精力的に周回を重ねましたが、とりたてて注目されるタイムは出なかった感じ。

怪我明けのロッシ。雨と言う事もありかなり慎重な走りで、目立ったタイムは出せていない。YAMAHAは雨のもてぎのセッティングを詰めきれていない模様。

FP1でのトップタイムを叩き出したのはマルケス。変化の激しいコンディションへの適応力は、今まで30年以上motoGPを見てますが、若い頃のロッシ(今はかなり適応力は落ち、レース外も含めた総合力(ライバ ルへの口撃や政治力でやり込める)で勝負してる見立て。)とマルケスがやっぱり双璧かと。

ダニ・「侍」ペドロサ。昨年の予選は90度コーナー(目の前で)ハイサイド骨折で早々とスペインに帰っちゃいましたが、元々得意のもてぎ。慎重ながらも手堅く周回を重ねていたイメージ。

まさか(笑)のチャンピオン争い中、今シーズン開眼のドヴィチオーゾは評判通り雨でも速い!ウワサの指ブレーキの効果か?

なかなか結果が伴わなかったけどやっと調子も上向いて、「さぁこれから」のロレンソは早々とクラッチローに追突されてFP1は終了。

FP2

お昼頃にいったん雨が上がり期待した14時からのFP2ですが、開始の頃よりまた雨がポツポツと…

そんな中相変わらずのキレた走りを見せていたマルケス

やっぱりすげぇなぁ…と思ってみてましたが、どっかで転倒。やっぱりマルケスは転んでナンボ

ちょっと路面が良くなっているのがわかる?ペドロサ

個人的に大好きなクラッチロー。 FP1ではロレンソに突っ込み激怒されてましたが、FP2では堅実な走りを。頑張れ!クラッチロー俺のクラッチロー!!

決勝でもこんな姿が見たいものです☆

そのクラッチローに突っ込まれたロレンソはFP2も全体3位だか4位だかと手堅くまとめて好調をキープ。

個人的にはクラッチローと並び応援しているビニャーレスはイマイチ…

右に同じ。やはりヤマハは全く雨のもてぎのセッティングが見つかっていない模様。ちなみに僕はアンチロッシです(笑)

結果的に、FP1,2通じて、マルケスとドビチオーゾの好調ぶりが目立つ結果に。

明日の予選が楽しみですが、そんな事より雨が止んで欲しい…そんな一日でした。

もてぎといえばのぞみの湯

雨に打たれて冷え切った身体を癒してくれるのはやっぱり温泉♨️

もてぎは、ホテル併設の入浴施設を一般にも解放しています。

て事で、温泉へGo!

もてぎ恒例の「フロシュビッツ」(笑)混雑を避ける為にこの番号の貼られた椅子で入浴の順番待ちをさせられます…まるでアウシュビッツの毒ガス風呂待ちの様なおぞましい光景…

ただ、金曜なのでまだまだ待ち人数は少なくすぐに入れました。

内湯(ジェットバス付)と露天風呂からなるのぞみの湯。650円也


今の今まで、ここは温泉だとばかり思っていましたが、ただの風呂であることが今回判明(笑)と言ってもやっぱりサーキット内に風呂があるのは助かります。

初日を終えて

とにかく雨で疲れ切った初日。もっとサーキットの様子を紹介したかったですが、写真を撮る気力も残ってませんでした。明日に期待。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。