キャンプ場イヌミシュラン File#03 無印良品南乗鞍キャンプ場

無印良品が運営しているキャンプ場は3箇所あり、東京からはかなり遠くなかなか制覇出来なかった南乗鞍キャンプ場に2017年10月7日(土)~9日(月)に行って来ました。

ついうっかり、ブログアップするのを忘れていて1か月近く経ってしまいました&既に南乗鞍キャンプ場は今シーズンの営業を終了しており、来年GW前後あたりに再開するので、この記事が役に立つのも約半年先になりそうですが、相変わらずの犬ミシュラン。人にとってだけじゃなく、犬にとっても南乗鞍キャンプ場は居心地の良い所かどうか。辛口評価いってみようと思います。


 実際に南乗鞍キャンプ場に行ってみて

犬ミシュランは、キャンプ前のキャンプ場の情報提供~実際に行ってみての犬目線の感想を交えて記載していますが、キャンプ前は無印良品キャンプ場ですので、前にアップした津南キャンプ場と変わらないため割愛し、実際に行ってからの事を書きたいと思います。

2017年9月10~13日の日程で北軽井沢スウィートグラスでキャンプをしてきた我が家ですが、その足で実家(群馬県沼田市)で一泊した後、9月1...

なお、現地でのチェックポイントは以下のとおり。

  • キャンプ場までのアクセス
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト等の融通はきくか?
  • ヒトにとって快適なキャンプ場か?
  • イヌにとって快適なキャンプ場か?

アクセス…どのICからも遠く行き難さ満点 ★★☆☆☆

南乗鞍キャンプ場は、東京方面から行くと長野道塩尻ICか、中央道伊那ICのいずれかで降りて、下道それぞれ100㎞近く走らないと到着しない、これまた秘境系キャンプ場です。

100㎞からの距離を走破して行きますが、勇壮な乗鞍岳を横目に見ながらキャンプ場を目指します。

無印お得意の相変わらずの脇道(険し目の山道)に逸れて8㎞程登って行き、辺りに人の気配が全くなくなった頃キャンプ場に到着します。

色づき始めた山を横目にみつつ、キャンプ場に向かいます。あと2週間おそければきっと真っ赤に染まったであろう山々…てこの次の週で今シーズンのキャンプ場の営業終わっちゃいました

センターハウス。この裏に露天風呂、隣にレンタルスペース(テント、タープ、MTB等)やイベントスペース、アウトドア教室等から構成されています

センターハウス全景

売店はそんじょそこいらのアウトドアショップよりも品揃えが良いです!忘れ物しても安心

その辺で捕獲された熊の皮。この夏も熊が出たらしく、熊避けの鈴が渡され毎朝爆竹がなってました

個人経営のキャンプ場なみの柔軟さ ★★★★★

南乗鞍キャンプ場は他の無印キャンプ場と同様に、チェックイン13時、チェックアウト12時となっています。

HP上のアーリーチェックインやレイトチェックアウトの記載はイマイチどこに書いてあるか見当たりませんでしたが、当日朝、「アーリーチェックインって出来ますか?」とTelしたところ、「前が詰まっていなければ9時からOKです。(確か)500円です」「今日はアーリーOKですよ」とのお返事。

その日に電話確認でこちらの都合でアーリーチェックインがすぐに可能になるのはやっぱり良いです。また、どっかのキャンプ場で「1時間500円」とか時間貸し駐車場みたいなふざけたシステムを経験した事がありますが、一律金額は分かり易く納得感があります。

料金といえば、キャンプ場の料金システム。他の無印良品キャンプ場と同様、一人2000円。犬はタダ。夫婦二人の我が家には最高の料金システムですが、子だくさん大家族にはお財布直撃の人頭税方式です。

人にとって快適か?01…イベントたくさん、露天風呂最高★★★★☆

前回泊まった津南キャンプ場は、シャワーしかありませんでしたが、こちらは露天風呂付!

センターハウスの裏手にある御嶽の湯。600円也

残念ながら雲がかかってますが、目前に御嶽山が拡がる最高の眺望(Not温泉、沸かし湯)

もちろん、近場の温泉もあります。脇道8㎞降りてすぐに塩沢温泉 七峰館。と言う一軒宿があります。

鄙びた温泉宿が良い味を出しています

こちらは、含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩温泉の混合泉です。炭酸水素塩ですから、うっすらとシュワシュワと泡立つ温泉はかなり気持ちの良いお湯です。

温泉名 塩沢温泉(混合泉)
湧出地 岐阜県高山市高根町池ヶ洞
泉  質 含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩温泉
浴用の適応性 創傷および火傷、リウマチ性疾患、皮膚掻痒症、および角化症
飲用の適応性 じん麻疹、糖尿病、肥満症、痛風および尿酸素質、慢性消化器疾患、
慢性肝胆道疾患、慢性尿路疾患
吸入療法適応症 慢性気管支炎、咽喉炎

出典:塩沢温泉七峰館HP

広い窓から緑が拡がる風呂。やっぱり紅葉の季節に来たいと思わせられます

ちょっとキャンプ場を降りて脱線したので改めてキャンプ場に戻って。ちょうど僕たちが宿泊した時には、「南乗鞍火遊びの会」をやっていて、我が家も愛用しているペトロマックスのファイヤーボウルをはじめ各種焚火台や薪ストーブで実際に焚火をしながら、焚火料理なんかを作っていました。

手前の焚火台が我が家愛用のファイヤーボウル。スタイリッシュなだけじゃなく、シンプルなだけに使い勝手が良いです

さまざまなイベントを実施して、来訪者を飽きさせない工夫はさすが無印良品系。イベントスペースの奥にはMTBコースとディスクゴルフコースも。更にどのキャンプ場にもあるフライ、ルアーフィッシングと餌釣り用の池も当然あります。相変わらずのバカみたいな広い敷地の無印良品のキャンプ場ならではの贅沢なアクティビティーです。

ここももう何週間かしたら真っ赤に色づくんだろうけど、その頃にはキャンプ場閉めちゃいます…今シーズンは我が家が泊まった次の週はクロージングイベントでしたので、10月15日には終了しています

人にとって快適か?02…トイレ、水屋は当然綺麗 ★★★☆☆

露天風呂やイベントスペース、ディスクゴルフコースや湖とアクティビティは完ぺきです。で、基本のトイレや水屋がダメって事は当然なく、掃除が行き届いた気持ちの良い設備であり、過不足無しって感じ。平均点。

森の中にひっそりと佇む水屋とトイレ

掃除が行き届いた水屋

珍しく洋式×2のトイレ大。当然簡易水洗

人にとって快適か?03…サイトは当然広めだけどやっぱり傾斜地も多い★★★☆☆

一番重要な各サイト。それぞれのサイトの大きさがマチマチなのは、津南キャンプ場と一緒。更に広めのサイトは大概傾斜しているというのも津南と一緒。ここまで来るともはや無印良品キャンプ場の特徴なのか…このキャンプ場を利用した人は、次また来たいなら必ず自身の目で他のサイトも巡って、自分にとって最適なサイトは何番かを確認するべきかと。

ちなみに、犬OKエリアは全て回ってみてきましたので参考にしてください☆ 犬快適か?のパートで詳述します。

我が家が今回取ったサイトは奥まったドン突きのD3エリア。眺望無しだけど、誰も目の前を通らないのでワンズにとっては心安らかに過ごせるサイトでした

今回のキャンプは雨100%予報で実際その通りに…(今思えば、この週の雨から10月の土日は4週連続の雨でした)だったので、一番ミニマムなリビングセットのみでの設営になりました。タープは張らずにロッジシェルターの張り出しのみを出し、その下でペレグリンファニチャーのドンキーテーブル、スノピのTAKEチェア、カステルメルリーノのキャンピングチェアをサイドテーブルにして展開

犬にとって快適か?…ありあまるほどの自然 ★★★★☆

人にとっては自然を満喫できるキャンプ場として、個人的にはかなり高評価な南乗鞍キャンプ場ですが、犬視点で見たらどうでしょうか?

まず、犬と犬好きのキャンパーと、犬とは関係ないキャンパーがここでもきっちりとエリアで分離されています。これは、犬嫌いの方と余計なトラブルが起きない配慮として良いと思っています。当然、パブリックスペース(センターハウスや風呂)は犬立ち入り禁止です。

やっぱり笑っちゃう位広い南乗鞍キャンプ場。30万坪ってどんな位の広さかイマイチわかんない位広いです(笑) 犬OKエリアは、A C D Gの4エリアがOKです。 出典:無印良品南乗鞍キャンプ場HP

まずはやっぱりドッグラン。常時鍵がかかっており、自由に出入りはできない(津南は鍵なんかかかってなかった)。わざわざセンターハウスに行き、鍵をもらい30分限定利用。結構広いランをプライベート利用って事になる。30分一本勝負。30分以内に鍵をセンターハウスに返しに行かなきゃいけない…こっからセンターハウスまで歩くのはチト辛い距離(10分はかかる?そうすると徒歩往復20分ラン実質10分(笑))…んなトコ誰が使うんだよ!

Aエリアは秘境にある南乗鞍キャンプ場の中でも更に秘境…閉鎖中

キャンプ場の離れ。って言っても良い立地。二次元の地図だと分かりにくいですが、センターハウスから一山下った所に立地

センターハウスの裏手から道なき道。まさにけもの道の様な細い道を下って行くと急に開ける別世界。他のエリアから全く接点がないため静かに過ごすには最適ですが、やっぱりセンターハウスからあまりにも遠すぎるのはマイナス点かな。

センターハウスから徒歩10分。徒歩って言ってもけものみち

けものみちで佇む我が家のけものたち

サイトひとつひとつは割と広め。多少の傾斜はあるものの、プライバシーが保たれているサイトは過ごしやすそう。個人的にはA11, A12, A19, A30辺りが好み。

A30 傾斜少な目で広めだけど、広い平地に並んで区画されているのでプライベート感はない。後述するBエリアの小っちゃい版の様な趣き。犬連れにはちとキツイか。個人的には好きだけど

A12  奥まった敷地で傾斜最低限。犬連れにはなかなか良さそう。プライベート感は満点

木々で鬱蒼とし過ぎで分かりにくいですが、水屋、トイレもきちんとあります。但しエリア自体が閉鎖中だったので水道は止まっていて、トイレには鍵がかかっていて確認出来ず

閉鎖中で人っ子一人いないだだっ広いエリア…当然騒ぐワンズ。ドッグラン要らず

閉鎖中で水屋等が機能していないため正確な評価が出来ませんが、★★★☆☆って感じ。全てのエリアから遠いため、プライベート感が高いエリアですが、やはりちょっと不便かな…

Cエリアは森林サイト。森の住民感は最高…★★★★☆

高台に位置するDエリアの道を挟んで向かい側。Bエリアは低地の広い平地であり、そこへのアプローチの斜面を切り開いた様なエリアがCエリア。木々に覆われておりかなり森林度が高い割に景色も良い。サイト地形にかなりクセがあり、慎重に選ばないと失敗する感じ。事前スタディマストだけど、ここだけでしか味わえない味のあるエリア。次は泊まってみたい気にさせるエリア。但し、広々とした解放感は皆無の点は注意。

木々に囲まれた中をテントが点々と建っている。クセがあると言ったけど、かなり人気エリアらしく割と埋まっていました

既にサイトが埋まっている所はマナーとして写真が撮れなかったけど、良さそうな所をメモって来たのでピックアップすると、C4, C5, C22, C24, C25, C28, C29, C32, C33, C34, C37は良かった。ただ、そのうちいくつかは空いているという事は…でも空いていてこれだけ良ければ埋まっている所はもっと良いとも(笑)←どっちなんだよ。

C4 多少傾斜は気になるけど、十分。プライベート感はあって良い

C5 道沿いだけど藪で隠れていてプライベート感を保ちながら、開けている所は開けている。そして傾斜少な目。割と理想的なサイトかも

C37 Cエリアの中ではかなり余裕のあるサイト。意外に森林感は乏しいので、プライバシーがどうかはちょっと謎。でも、悪くない

Dエリアは高台、圧倒の眺望!…★★★★☆

南乗鞍キャンプ場の中で一番の高台に位置するエリア。センターハウスからかなり遠く、用事がある時にはクルマ移動がマスト。歩いて行くのは高台だけあって坂ばっかりなのでキツイです。目の前の御嶽山の景色は圧巻!顔を別方向に向けると遠くに乗鞍岳が。ただ、景色を採ると、当然前が開けた道付きのサイトばかりになるので、ワンズにはちとキツイ点が犬ミシュラン的には☆ひとつ減点。(犬連れじゃなければ文句なしの★★★★★)

こんな景色が目前に拡がるDエリア、ヤバイです。D1, D4の2サイト、特にD4は特等席。今回犬OKサイトなのに、犬飼って無いクソジジィがでーーーんとサイトから動かずドや顔をまき散らしてたのがムカつきます。ただ、僕含め、目の前で人が立ち止まってひっきりなしに景色を堪能しているので、ワンズには全く落ち着かないサイトになりそう。そのたびにワンワン吠えてもねぇ…と言う意味ではD1の方が道に正対していない分良いかも

振り返ると遠くに乗鞍岳。林道の様な路を歩くだけで森林浴。左側がDサイト、右側に点在するのがCサイト

D6 D5とD6はD4程の景色は望めないものの(木で隠れる)十分眺望は満喫できる。ワンズには比較的プライベート感も保たれるので、人は気にならないと思われ

D11 D13 特にD13は奥まっていて落ち着いたサイト。傾斜もなさそうで◎ ただ、もうここはサイトからの眺望は望めない。水屋に近いメリットはある

D20 奥まっていて広くて平ら。ただ眺望を考えると、Dエリアのメリットは薄れて来るかな

ちなみに改めて我が家が泊まったD3は、眺望ゼロ(笑) ただプライベート感は100点

ザ・ドン突き。四方を森に囲まれたD3 静かかと言われると、脇にMTBのコースが走っており、チャリに乗るファミリーがセンターハウスで渡される熊よけの鈴をチリンチリン鳴らしながら走ってくるのでかなりうるさい。当然我が家のワンズは鈴の音にビビッドに反応

ただ、MTBはひっきりなしに走っている訳でも無いので、静かな時は、こんな感じでワンズまったり感

ザ森。なにもここまでプライベート感を演出しなくても。って位森

Gエリアは穴場! 広い原っぱのBエリアに隣接した隠れ家エリア…★★★☆☆

恐らく南乗鞍キャンプ場で一番人気と思われるだだっ広い原っぱ。センターハウスからもフライフィッシングの池からもドッグランからも近いBエリアの解放感は最高なんですけど、残念ながら犬NG…

ザ原っぱ。ふもとっぱら感のBエリア

そんなBエリアの金魚のフンの様に端っこにへばりついているGエリア。ここが意外や意外、穴場でプライベート感を残しつつ目の前が開けたBエリアなので解放感も無い事はない。まさに隠れ家的なこじんまりとしたエリアです。

Bエリアの端っこに建つ水屋の奥に続く小路。ここがGエリアへの入り口になります

比較的サイトの広さは狭めですが、陽当たりも眺望も良いのが魅力。ざっと見た所、G3, G5, G10, G11, G13, G14, G15あたりが傾斜も無くなかなか良さそう。

ちょい奥まった感じのG3 これならプライベート感も確保できるのでワンズ安心

G5 陽当たり、開けていながらも奥まっているためプライベート感は高い

背中に気持ちの良い森、目の前は原っぱのBエリア。やっぱり悪くない隠れ家感

キャンプをされている方のサイトをこっそり。やっぱり我が家的にはちょっと狭いかなぁ…

もう一回り広ければ★★★★☆かな。

まとめ

総合評価 無印良品南乗鞍キャンプ場 ★★★★☆

さすがの無印良品系のキャンプ場です。近隣に本当に何もないので、「キャンプ場完結型」として露天風呂の完備、充実した売店、ドッグラン、MTBコース・フライフィッシング・ディスクゴルフ・各種イベントの開催と完ぺきに近い充実度。

サイトも傾斜地はあるけど、プライベート感も高く広め。なによりも眺望が本当に素晴らしい!雲海に包まれた御嶽山の朝焼けは感動ものです。

この景色にまた会いに行きたくなります

不満点はあまりに広くて場内はクルマ移動が基本になる点くらいかも。あ、あとドッグラン…そりゃないだろ。って感じ。

結論 東京からはあまりに遠いのでなかなか足が向かないけど、近隣(でもないけど)飛騨高山や上高地観光等を絡め、ちょっと長めに逗留するのがベターかな

おまけ 秋の高山祭り

ちょうど我が家が泊まった10月9日は、飛騨高山名物、秋の高山祭り(八幡祭)の初日でした。(秋の高山祭りは10月9日~10日の2日間開催されます。)実は高山祭りが開催されている事は全く知らなかったわたくしめ。温泉を入りに旅館に立ち寄った際、そこに高山祭りのパンフが!

一度は見てみたかった屋台の曳き回し。こんな機会はめったにない!って事で急遽飛騨高山に向かう事になりました。

ちなみに高山祭りとは…

春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月14日・15日に開催されます。また、秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月9日・10日に開催されます。高山祭とはこのふたつをさす総称で、日本三大美祭のひとつに挙げられています。

祭の起源は飛騨の領国大名金森氏の時代(1585年から1692年)、屋台の起こりは1718年頃といわれ、巧みな人形の動きを披露するからくり奉納や、仕掛けが施された戻し車など、匠の技が生きています。

高山祭には動く陽明門とも称される「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露してくれます。また、総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導され祭地域をまわります。夜になると各屋台はそれぞれ100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾ります。飛騨人の意気が高まる高山祭。高山の揺るぎない誇りです。

  • 春の高山祭
    毎年4月14日・15日
  • 秋の高山祭
    毎年10月9日・10日

出典:高山市公式観光サイトHP

贅を尽くした屋台の作りは圧巻

日本三大曳山祭りと呼ばれる高山祭り(ちなみに、あと二つは京都祇園祭と秩父の夜祭り)伊達に国の重要有形民族文化財じゃないです。車体に施されている彫刻も素晴らしい。

なかなか精巧な獅子の彫刻。こんな感じで竜の彫刻等が施されている屋台は動く芸術品です

サイドに豪華な刺繍が施されたモデルもあり。本当に豪華です

ワンズも屋台と一緒に記念撮影

高山市は、古い町並みを保存している事でも有名ですが、お祭りの時は古い町並みの商店街だけでなく、近隣の古き良き佇まいを残している民家も本当に素敵にお祭りを喜んでいるようです。

2000年代って事を忘れるようなこの街全体が醸し出す空気感。本当に素晴らしいと思います。

タイムスリップしたかのような小路。観光地になっている古い町並みから一筋入っただけで、静謐な空気が流れています

高山祭りは犬連れにはちょっとだけ厳しかった

本当に素晴らしい高山祭りですが、犬連れにはちょっとだけ残念な面も。

想像以上の人出

当然凄い人出ですので、普通に道を歩かせる訳にはいきません。キャンプ帰りなのでカートも持ち合わせていませんでしたが、スリングを持って来ていたので事なきを得ました。とにかく歩けない程の人混みの中に犬を連れ出す事は控えた方が良さそうです。

屋台のまわりは想像以上の人出でした。人が歩くのも大変なくらい…

結局ずーーーっとこんな感じ

メインイベントからくり奉納は見れない…

更に、一番楽しみにしていたからくり奉納は八幡宮の境内で行われますが、残念ながら八幡宮は犬立ち入り禁止の看板が…(涙)

八幡宮の鳥居。残念ながらここから先は犬連れNGでした…(涙)しかしからくり奉納みたかった

YouTubeに春の高山祭りのからくり奉納の様子がUPされていましたので貼らせてもらいます。あぁ…本当に見たかった(涙)

あぁ飛騨牛…グルメもほぼ全滅

当然犬OKのレストランなんて(もしかしたらあるのかもしれませんが)ありませんし、突然の訪問だったので事前調査もしていきませんでした。飛騨牛の名店、キッチン飛騨には遥か昔、バイクツーリングで白川郷~飛騨高山に訪れた時飛騨牛ステーキを頂いた事があります。あまりの美味さにびっくりした記憶があり再訪したいと思っていましたが今回はNG

結局、肉の匠屋さんが提供する飛騨牛串(1本)を30分位待って外でパクり。これたまた美味かっただけに、ちゃんと食べたかったと後悔…

いやぁ~、マジで美味い。美味いす!

お祭りは非日常。ワンズ見たことも無い景色にビビる

屋台曳き回しと御神幸の行列は圧巻です。ただ、それはワンコ達にとっても圧巻だったらしく、笛や太鼓で雅楽等を奏でながらの大行列はやっぱり異様だったみたいで、ビビり始めた次女(黒い方)

目と目が合うふたり

裃姿の武士集団が通ると、もう怖くて逃げだす寸前…

もうイヤイヤが止まりません…逃げ出したくて暴れる次女

9日じゅうに帰らなければいけなかったので、残念ながら夜までお祭りを見る訳にもいかず、夕方には出立しましたが、本当に素晴らしいお祭りでした。近々、春の高山祭りも万全のリサーチをしたうえで参戦したいと思いつつ、後ろ髪をひかれながら飛騨高山を後にしました。

おまけその2 飛騨高山まで足を延ばしたなら平湯温泉へ

楽しく高山祭りを堪能していましたが、本日中に帰らなければいけない我が家…長野県松本市に戻りそこから長野道~中央道で300㎞弱4時間強の長旅になります。

長丁場の英気を養う意味も込めて(笑)上高地、乗鞍岳登山のターミナルとしても名高い平湯温泉へと立ち寄って来ました。

開湯は戦国時代といわれる。山県昌景軍が飛騨攻めの最中、峠越えの疲労と硫黄岳の毒ガスにより疲弊していたところを、白猿によって教えられた温泉につかって疲労を回復した、という開湯伝説が残る。

約40の源泉、毎分約13,000Lの湧出量を誇る。炭酸水素塩泉、塩化物泉

安房トンネルの開通により松本方面への交通アクセスが大幅に向上し、また上高地及び乗鞍の2観光地のマイカー規制が始まったことにより、平湯温泉の駐車場に自動車を駐車し、ここから頻発されるシャトルバスに乗るという観光ルートが誕生した。こうした大きな交通事情の変化で、平湯温泉は秘湯から「観光交通の要衝に位置する温泉地」へと変貌しつつある。

出典:Wikipedia

険しい山道から開けて、巨大な日帰り温泉施設併設の「ひらゆの森」が出現します

平湯さるぼぼ人形がお出迎え

日帰り入浴料500円(安い!)を払い、温泉へ。とにかくここの温泉のウリは、男湯7、女湯9の計16もの湯舟があり、それぞれの湯の濁り方、温度が異なります。そのほとんどが露天風呂で、一か所で露天風呂巡りが出来ちゃう楽しい温泉施設です。

一日中遊べる位広い施設。併設の食堂で待望の飛騨牛が食べられます(が、お腹空いてなかったので食べませんでした…) 出典:ひらゆの森パンフレットより

露天風呂めぐり。いやいや本当に楽しい! 出典:ひらゆの森パンフレットより

すっかり長居して、温泉を出る頃には陽も暮れて…

あまりにも楽しい日帰り温泉施設。こんな感じですっかり長居…まだまだ松本まで1時間以上かかります。本当に今日中に帰れるのか。。。って感じですが、ま、なんとかなるもの。

楽しくも慌ただしい南乗鞍キャンプからの高山祭りの旅でした。

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。これから晩秋~冬シーズンに突入しますが、もう少し犬とキャンプ、続きますのでよろしくお願いします。

ブログランキング犬キャンパー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。