トウキョウ紅葉最前線(12/01/2017)

暖かかったり寒かったり季節外れの台風が来たりと、今年の秋は本当に紅葉のベストに出くわすのが難しい秋でした。

昭和記念公園のイチョウは遅かった…

11月も中旬。いよいよ東京も黄色、赤に色づく季節になってきました。今年は秋にまさかの大型台風2連チャン…毎週末天気も悪く、なかなか遊びに行く...

神宮外苑は早かった…

先週末の昭和記念公園、井の頭恩賜公園に続き、トウキョウ紅葉最前線と銘打って東京の紅葉の名所をウヮッチしていますが、今回は神宮外苑絵画館前イチ...

今日は、モミジのライトアップで毎年楽しみにしている近場の大田黒公園に自転車でGoしてきました。

杉並区立大田黒公園とは

大田黒公園は、荻窪の昔からあるお屋敷街の一角に静かに佇む回遊式日本庭園からなる公園です。

  • 回遊式日本庭園
    音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地につくられた公園です。
    荻窪のゆるく起伏する台地に自然の地形をいかした、杉並の区立公園としては、初めての回遊式日本庭園です。
  • 檜の門と石畳
    この公園が日本庭園であることは、正門のつくりにも表わされています。
    総檜、切妻づくりで、屋根は棧瓦ぶき。左右に築地塀のあるどっしりした構えになっています。
    門を入ると白い御影石を敷いた園路がまっすぐにのびています。
    その長さは70メートルあり、左右は樹齢100年を経た大イチョウの並木です。
    木漏れ日が園路に明暗の模様を描きます。
    園路を進むと、植込みの中の低い階段にゆきつき、そこを登ったところが檜づくりの管理棟です。
  • 大木と芝生の庭園
    茶室の縁側から庭園が一望でき、目の前は広々とした緑の芝生で、前方の池までなだらかに傾斜しています。
    芝生には数本のアカマツが高々とそびえ、根元はササでおおわれ、芝生の左手は、ナラやケヤキなどの木立です。
    大きな樹木は以前からあったものを保存したものです。
  • 流れと池
    茶室・休憩所の裏の中庭に井筒があり、そこから細い流れがあります。
    流れは茶室の周りを一周して、次第に幅を広げながら、木立の中を流れてこの庭園の中心的な施設である池にそそぎます。
    流れはうっそうと繁る樹木と一緒になってあたりに深山の雰囲気を漂わせています。
    池は筑波石と植込みで飾られ、ほとりにはあずまやが建っています。
    そこからは、芝生とマツと茶室が織りなす絵のような景色が眺められます。

出典:杉並区HPより抜粋

例年紅葉のピークの頃(11月下旬~12月上旬のあたり)に10日間位ライトアップを行っています。今年は11月24日(金)から12月3日(日)までの期間、休日は日没から夜9時までの間公園が解放されます。

都合が付かずに行けない年もありますが、ここ数年、僕の中では紅葉のクライマックスに位置付けています♬

今週末はドンピシャのタイミング

さっきも言ったとおり、今年は本当に難しかった。

紅葉目当てのキャンプも…

11月の文化の日の3連休、連日の天気予報を目を皿のようにしてみて、どこが紅葉いい感じか?を確認。日光方面、川俣湖~奥鬼怒川方面がちょうど良さ...

奥鬼怒川、上栗山キャンプ場はちょっと遅かった。

2017年11月23~25日の2泊で、千葉県君津市にあるフォレストパーティー峰山へキャンプに行って来ました。目的は紅葉の中、亀山湖でカヤック...

亀山湖カヤック&キャンプ(フォレストパーティー峰山)はちょっと早かった

今年はイチョウとモミジが同時に楽しめる

今日(12月1日)の大田黒公園は完ぺきに近い紅葉&イチョウがみられました。

公園入口。なんかこんな提灯あったか?

入り口から公園へのアプローチは、イチョウ並木になっています。イチョウもモミジも今が見ごろ!

今年は、報道ステーションで紹介された効果もあって、平日金曜日なのに凄まじい人人人…園内は歩くのにも一方通行の交通整理(笑)がなされています。何度も来てますが、こんなの初めての経験…

ただ、夜なので人がうじゃうじゃ居ても写真撮る分にはさほど気になりません。大田黒はライトアップに浮かび上がる紅葉だけでなく、池に映り込む紅葉のリフレクションが見ものです。

紅葉のリフレクションは毎年ため息

池を中心に、ちょろちょろ小川が流れその周りをモミジが囲む公園を巡りながら無我夢中でシャッターを。

小川に映り込むモミジ

池に浮かぶ東屋を臨む

角度を変えて

影までがっつり紅葉してます

洋館からみる紅葉。大田黒氏もこんな感じの景色を毎秋見ていたのだろうか…

基本的に紅葉はアンダーが好きです。もっと明るく出来ますが、露出補正-2.0くらいで撮ってから、ほんのちょいとLRで色温度いじってます。

大田黒公園注意点

毎回、我が家は犬とそこら中遊びに行ってますが、大田黒公園は犬入園禁止です。さすがに入り口に縛って入る人はいないでしょうが、留守番させてください。今日、ちゃっかりスリングに入れて入園している人がいましたが(注意はできませんでしたが・・・)やっぱルールは守りましょう。そういう行為が犬NGの場所が増える原因だって事、理解してください。

近隣に駐車場ありません。必ず徒歩、自転車、タクシー(苦笑)で。JR荻窪駅から歩いて下さい。割と遠いです。

三脚NG、一脚OKです。とにかく今年は人だらけです。三脚立てて蹴られて池にカメラ落としても文句言えませんぜ。

帰りは…

大田黒公園は、住宅地にひっそりと佇む公園ですので、駐車場はありません。近隣のコインパーキングもかなり少ないので、例年我が家は自転車で行っています。

いくら近いとは言え、今日から12月。さすがに夜ともなると寒さが堪えます。そんな時は…ここは荻窪。。。

荻窪といえば春木屋!昭和24年創業、ラーメンブームのはるか前からこの地で中華ソバ(ラーメンぢゃない)を提供し続ける老舗

春木屋の2トップ、わんたん麺とチャーシュー麺。煮干しベースのスープを油でコーティング。いつまで経っても冷めないスープは冬ならでは!久しぶりに頂きましたが変わらぬ和風の「おそば」

そんなこんなで、今年の紅葉は個人的におしまいです。あとは遊びに行った先で偶然出会えるといいなぁ。そんな感じ。そんな時にサッと取り出せて、すぐに撮れて、それで良い画質のミラーレスが欲しいです…正直、重厚長大システムはもう要らないす。

フルサイズに拘るのなんてバカで時代遅れだと本気で思う今日この頃…そんなもんで喜んでるヤツはカワイソウと思いつつ、何年も前のフルサイズ機が捨てられない自分が一番バカなんですけどね(苦笑)ただ、もうフルサイズは買い替える気はこれっぽっちもありません(D700ユーザー)

乗り換えるならやっぱOM-D E-M1 Mark IIかなぁ…

ブログランキング犬との暮らし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。