トウキョウ紅葉最前線(11/17/2017)

先週末の昭和記念公園、井の頭恩賜公園に続き、トウキョウ紅葉最前線と銘打って東京の紅葉の名所をウヮッチしていますが、今回は神宮外苑絵画館前イチョウ並木に突撃して来ました。

11月も中旬。いよいよ東京も黄色、赤に色づく季節になってきました。今年は秋にまさかの大型台風2連チャン…毎週末天気も悪く、なかなか遊びに行く...

神宮外苑絵画館前イチョウ並木の基本情報おさらい

神宮外苑絵画館前イチョウ並木は、青山通り(R246)から樹高の高い順に植えられたイチョウが300mに渡り146本遠近感を強調されて植えられており、奥に立つ聖徳記念絵画館との景観美が実に見事な東京随一のイチョウ紅葉スポットのひとつです。

東京メトロ青山一丁目駅からすぐ、都営地下鉄国立競技場駅から徒歩10分くらい。週末は交通規制が入り、歩行者天国になり、突き当りの広場では例年イチョウ祭りが開催され、まさにおまつりの様な賑わいを見せます。

ゆっくりイチョウを楽しむには平日早朝がねらい目

これだけ見事なイチョウ並木です。当然週末はアホみたいな人出になります。三脚を持ち込みゆっくり写真を…なんて事は言ってられないのが実情。なので僕は例年紅葉情報と天気を睨みながら、平日朝に行く様にしています。

上の写真は、本日(2017年11月17日6:30頃)の写真ですが、歩行者天国にはなっていませんが、クルマの通りも少なく、一瞬であれば車道に出てパースペクティブの効いた写真を撮る事が出来ます。

毎度おなじみのブリュッセルグリフォンのけむくと、プチブラバンソンのわか菜。朝ならば道を行き交う人も少なく、ノーリードで紅葉と犬を撮る事も可能になります

かなりピンが甘いですが…陽が随分下にあるため、玉ぼけなどの表現もしやすいと思います

愛車、アルファロメオ・スパイダー・ヴェローチェ Sr4とワンズ

11月17日(金)現在、色付きはあと一息

例年ここのイチョウ並木は、勤労感謝の日前後が色付きのピークを迎えます。先日アップした昭和記念公園のイチョウ並木が随分色付きが早く、先週行った時には落葉を迎えていたので、もしやこここも。。。とイヤな予感がしたのですが、まだ青い葉も目立ち、これから。と言う感じ。ただ、やはり台風の影響か、落葉も目立ち、今年は枝ぶりとしてはイマイチな気がします。

まだまだ青さが目立つ感じ。この様子だと週末は楽しめそうですが、土曜日は荒れた天気の予報が…

ただその割には落葉も早く、イチョウのトンネルを表現したい場合、よくよく場所を選ぶ必要性があるかもしれません。246から入って左側の方が例年落葉が速いので、右側を狙ってください。これは右側の写真。まだ青いのでもう少し楽しめそう

紅葉に関してはなるべく旬の情報をアップしていければ。なんて思っています。

ブログランキング犬との暮らし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。